「年商2,000万のショップと 年商5億のショップの決定的な違いとは? 「売れる」ECのお店作りの考え方」セミナーを再配信します
EVENT

「年商2,000万のショップと 年商5億のショップの決定的な違いとは? 「売れる」ECのお店作りの考え方」セミナーを再配信します

EVENT

2022年4月14日開催のセミナーが大変ご好評をいただいたため、本セミナーを再配信いたします。

自社ECの売上を拡大するためにCRM施策やブランドの認知、集客、ブランディングなどに注力しているがなかなか売上が伸びない。弊社ではそんなご相談を多くいただいております。

「売れている」ショップには裏ノウハウがあるのではないか?独自の販売スキームがあるのではないか?などと思われている事業者の方々が多くいらっしゃいますが、実は成長し続けるショップの共通項はそれらにはありません。 売れ続けるECを構築するためには、売れているリアル店の鉄則をECに置き換えて考え、設計していくことが重要です。

SUPER STUDIOはショップの平均年商2億円のカートシステム「ecforce」を手掛けながら、
自社でD2C事業を展開しています。
飯尾はSUPER STUDIOが D2C事業の買収後に月商を334%向上させるなど数々のプロジェクトを主導した、立役者でもあります。
今回のセミナーでは、D2C事業の責任者であり執行役員 CMOの飯尾が「売れる」ショップが必ずこだわっており、誰でも習得できるECの売上作りのために最も重要な視点について事例とともに徹底解説します。

[開催概要]

日時
2022年8月2日(火)14:00〜15:00
※オンラインで開催いたします。

登壇者
飯尾 元(株式会社SUPER STUDIO 執行役員 CMO)


詳細は以下のページをご覧ください
https://ec-force.com/page/20220802

よりすぐれた制御力、可視性および柔軟性のための

さあ、ECでビジネスの
可能性を広げよう。

各サービスの導入や移行、
その他様々な運営のお悩みについてお気軽にお問い合わせください。

ecforceの無料体験を
はじめる!

無料トライアル後、自動的に課金されることはありません。

個人情報の取扱いについては、プライバシーポリシーの定めに従うものとします