EC FORCE CONTENTS

NEWS

GMOペイメントゲートウェイ様クレジットカード決済とのAPI連携開始

  • 2016.04.01

2016年4⽉1⽇株式会社SUPERSTUDIO(本社:東京都千代⽥区、代表取締役:林紘祐、以下SUPERSTUDIO)が提供する、ECトータルソリューション
D2C⽀援システム「ECForce」は、GMOペイメントゲートウェイ株式会社   (本社:東京都渋⾕区、代表取締役社⻑:相浦一成、以下GMO-PG)が提供する「「PGマルチペイメントサービス」とAPI連携をしました。

 

 

 


これによりカート決済においてお客様にクレジットカード決済の提供を実現することが可能となりました。


■株式会社SUPERSTUDIO概要  (http://super-studio.jp/)
SUPERSTUDIOは3つの事業を中⼼にビジネスを展開しております。
EC基幹システムであるEC   Forceを軸に商品企画、開発、製造から、販売促進および、物流、コールセンターといったCRMまでインハウス化し、D2C
((Direct to Consumer)を⾏うEC事業者をトータルでサポートできる体制を国内で唯⼀構築している企業となっております。
※※【【D2Cとは】“Direct to Consumer”の略で、販売・管理は全て⾃社運営のECサイトで⾏い、消費者に直接商品を届けることができます。店舗を運営する費用を削減し、高品質で見ただけでは訴求方法が難しい商品に何らかの付加価値をつけて販売することも可能です。ECの最新トレンドワードとなって おります。
会社名:株式会社SUPERSTUDIO
本社:東京都千代⽥区平河町2-16-9 永⽥町グラスゲート1F/B1
TEL:03-3234-6701    FAX:03-3234-6702
代表者:林  紘祐
資本金:800万円


■GMOペイメントゲートウェイ概要  ((https://www.gmo-pg.com/)(2017年12月末時点)
GMO-PGは、ネットショップなどのオンライン事業者、NHKや定期購入など月額料金課金型の事業者、国税庁や東京都等の公的機関など8万6,136店舗(GMO-PGグループ2017年12月末現在)の加盟店及び金融機関等に、総合的な決済関連サービス及び金融関連サービスを提供しています。
決済業界のリーディングカンパニーとして、決済サービスを中心に、加盟店の売上向上に資するweb広告サービスや、加盟店の成長を資金面からサポートする融資等の付加価値サービスを提供し、年間決済処理金額は2.5兆円を超えています。また、金融機関向けのソリューション提供や、海外決済サービス提供・海外決済会社との資本業務提携等の海外事業など、事業領域を拡大しています。
今後もGMO-PGは、消費者と事業者にとって安全性が高く便利な決済を実現し、決済プロセスのインフラになることを目指しています。今後も新たなイノベーションを牽引し、EC化率の向上・キャッシュレス化の推進に貢献してまいります。

会社名:GMOペイメントゲートウェイ株式会社
本社:東京都渋⾕区道⽞坂1-14-6 ヒューマックス渋⾕ビル(受付7階)
TEL: 03-3464-2323 FAX:03-3464-2477
代表者:相浦⼀成
資本⾦:47億12百万円(連結)


■本リリースに関するお問い合わせ株式会社SUPERSTUDIO
担当::営業部 水井
TEL:03-3234-6701 FAX:03-3234-6702
e-mail:support@ec-force.com

GLOBAL EC STANDARD

EC FORCEは、”現場”を知り尽くした比較されないECシステム。現場の課題感を解決すべく生み出されました。

お問い合わせ